アフィリエイト広告を使用しています
TAG

kawaii*VR

  • 2024年6月19日

【おすすめ】 【VR】脱いだらすんごいGcupロケットおっぱい!甘やかしすぎてボクをダメにするイチャイチャ濃密おねだり彼女 如月りいさ 【AV女優 単体作品】

如月りいさ初VR こんな子が彼女だったら… 元女子アナウンサーで、 着痩せするタイプだけど 脱いだらすんごいGcupロケットおっぱいで、 エッチ大好きで性欲強くて絶倫で… 最高だと思いませんか? おっぱい密着させて興奮させながら エッチおねだりしてくるんですよ。 ニヤニヤ馬乗りしくるときの 表情がすんごいエロい!! 責めてる時は楽しそうなのに、 責められると女の顔に豹変するのもスケベ!! パイズリのテクニックも凄いし、 杭打ち騎乗位ピストンも上手い! セックス好きなんだって 見てもらえれば絶対に伝わります!

  • 2024年6月13日

【おすすめ】 【VR】会話一切ナシ。吐息と喘ぎ声とピストン音だけが響き渡る生々しく最高にエロい没入特化セックスVR 乙アリス 【AV女優 単体作品】

VRは好きだけど会話やシチュエーションがあまり好きじゃない… もっとシンプルにセックスを楽しみたい… 2D作品のようなエロい絡みがみたい… そんな願いを叶えるAVVRの概念をぶっ壊す <無言セックスVR> 第2弾!! 冒頭から即エロシーンが始まる エロしか見たくない人にオススメの作品です。 静寂の中に響き渡るヤラシイ吐息、 クチュクチュ愛液や涎が交わる前戯、 官能的な喘ぎ声、激しく肉体がぶつかり合うピストン音… 表情とエロスキルだけで魅せる 本当にエロいAV女優にしか表現できない世界観 乙アリスの凄みが詰まった 最高に抜けるVR作品がここにーーー。 今まで見たことのない乙アリスを発見できることでしょう。

  • 2024年6月12日

【おすすめ】 【VR】会話一切ナシ。吐息と喘ぎ声とピストン音だけが響き渡る生々しく最高にエロい没入特化セックスVR 沙月恵奈 【AV女優 単体作品】

VRは好きだけど会話やシチュエーションがあまり好きじゃない…もっとシンプルにセックスを楽しみたい…2D作品のようなエロい絡みがみたい…そんな願いを叶えるAVVRの概念をぶっ壊す<無言セックスVR>冒頭からエロシーンに突入!天才えなちが表情、仕草でアナタを魅了!静寂の中に響き渡るヤラシイ吐息、クチュクチュ愛液や涎が交わる前戯、官能的な喘ぎ声、激しく肉体がぶつかり合うピストン音…是非お試しください!

  • 2024年6月2日

【おすすめ】 【VR】同窓会で3年ぶりに再会した初恋相手は…顔良し!性格良し!スタイル良し!の最強ギャルになってた。片や未だ童貞とイジられる僕を連れ出してメッチャ優しく筆おろししてくれた。 春陽モカ 【AV女優 単体作品】

初恋相手って特別な想いがありませんか? ずっと心の中にいる、特別な存在。 同窓会で3年ぶりに再会した 初恋相手のモカちゃん… 清純な黒髪少女はベージュ髪のギャルになっていた。 明るくて天真爛漫なところや 性格の良さはまったく変わっていなくて安心した。 オンナとしての魅力がダダ漏れで 童貞の僕は怖気付いて話しかけにいけなかった。 「お前まだ童貞のまま?ダッセー」 男子特有の童貞イジリが始まった。 僕はこのノリが嫌いだ。 別にいいじゃないか、童貞だって… 好きで童貞なわけじゃないんだよ… つまんねぇなぁって不貞腐れていたら 突然モカちゃんに腕を掴まれて連れ出された。 行った先は…ラ、ラブホテル!? えっ、なんで?どうして? 「二人で2次会しよ!カンパーイ!」 「オドオドして、さっきの話、本当なんだ」 「童貞だからってバカになんてしてないよ」 「本当のところ、童貞卒業したいんんじゃないの? 女の子に興味ないの?そんなことないよね?」 待て!待て!待て! この展開は童貞にはハードすぎるって! なんて答えるのが正解なのかも分からないって! そんなに質問攻めしないでー! 「ラブホにきて、何もしないの?それでいいの?」 「ダメ、逃げないで。モカのこと見て」 「モカが初めてのオンナになってあげよっか?モカじゃいやかな?」 頭が沸騰してぶっ飛びそう… 脳バグ起こして勃起しちゃってるし思考回路ショートしてもう無理… 初恋相手に童貞を貰ってもらえるなんて… おっぱいも大きいし、フェラもメチャクチャ上手い… パイズリの破壊力エグい…そして生マ●コ…想像を遥かに超えてきた… ヤバいと思ったときには暴発中出しかましていた…やっちまった…最低だ俺 「もう出ちゃった?挿れたばっかなのに~」 「そんなに気持ち良かったの?童貞、卒業しちゃったね」 「まだカチカチだし、もう一回しよ?」 なんて優しいんだろう…ごめん…そして。ありがとう。

  • 2024年6月2日

【おすすめ】 【VR】時に優しく、時に叱咤激励し、一流の男にしてくれる銀座高級クラブ オーナーママ舞雪 伊藤舞雪 【AV女優 単体作品】

銀座の高級クラブ…遂にデビューしてしまった。 最近オーナーママになったばかりの舞雪ママを紹介してもらったのがキッカケだ。 「どうしたの?そんなにオドオドして。 もっと堂々としないと。どうしたら自信が持てるのか?って… 一流のオンナを抱いたら自信が着くんじゃないかしら。なんてね」 気づいたら寝てしまった様だ。 ホテルで舞雪ママがオンナの抱き方をレクチャーしてくれて 最高に気持ち良いセックスを…中出しまで… 目が覚めると舞雪ママが不思議そうな顔をしていた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 仕事でストレスが溜まって愚痴ったまま 酔い潰れて寝てしまっときも… 若い女の子と同伴した際に時間を守らず 怒られて深酔いしたときも… ここにきてお酒を飲むと決まって 僕は舞雪ママといつも同じホテルにいる夢を見る。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー また寝てしまった様だ。 舞雪ママ以外のキャストも客も全員帰ってしまったようだ。 閉店時間まで…申し訳ない。 「またエッチな夢でも見てたんでしょ。 寝言で変なこと呟いてたわよ」 「お相手はどなたなのかしら? あら、私なの? 嬉しい様な、複雑なような…」 「どんなことしてたの?教えてちょうだい」 恥ずかしながら手コキされていたと伝えると 誰もいないお店で着物姿の舞雪ママが僕の一物をしごいてくれて… 一瞬でイキ果ててしまった。 「スッキリした?じゃあもう帰れるわね。 それとも…いつものホテルに行く?」 えっ、もしかして これも夢!?それとも…